AKFの舞台裏の話ですが、AKFのデザイナーは贅沢だし、生産工場長はものづくりに頑固です。 | 水着メーカー仕入れOEM専門工場卸問屋の最新情報

AKFの舞台裏の話ですが、AKFのデザイナーは贅沢だし、生産工場長はものづくりに頑固です。

AKFの舞台裏の話ですが、AKFのデザイナーは贅沢だし、生産工場長はものづくりに頑固です。

 さて、今日はAKFの舞台裏の話です。
「センス」について私が感じていることを書いています。
ものづくりのセンスですね。
「センス」はファッションビジネスで重要なものだと私はずっと思ってきました。
☆---------------------------☆
AKFは今、中国水着ビジネスをこう考えています
☆---------------------------☆
日本のお客さんからよく言われることがあります。
「AKFは中国向けの水着を作ってますか?」
「マーケットが巨大だから、沢山売れるじゃないんですか?」
実は弊社は中国向けもやってます。ですが・・・
やはり、価格競争になると完全に勝てないので、今のところはまだまだというところです。
AKFのスタッフ全員、値段を下げて競争することについて、嫌いなんです。
安売りして沢山売ることを目指してることではないので、
やはりいいものを作って高く売りたいんですね。
安く売って中国のマーケットを制覇することは、今はちょっと考えられないです。
将来はどうなるかわからないけど。
☆---------------------------☆
AKFのデザイナーは贅沢なんです
☆---------------------------☆
AKFの中国のデザイナーは、かなり贅沢な人です。
本当にAKFの水着デザインのために、
考えられることをいろいろやってますね(仕事ができる人です)
何でもいいものを買うんですし、高いものを買うんです。しかも、センスがいい。
求めてるものがいいものだから、商品に対して要求が高いわけです。
たとえば、百貨店で働いてる人と、百円ショップで働いている人とでは、
物について見てるところが違うと思います。
やはり、いいものを作っていくには贅沢なデザイナーが必要だと私は思います。
いつも安いものを求め、何とか安くしようと必死になり、
安売りすることだけに集中する人は、自分で自分の首を絞めていると思うんですね。
次から次と安いものを求めていくので、思考が安く売ることに偏ってしまう。
賢く贅沢にやっていく中から、いいものが作れます。
曖昧で適当で安ければ何でもいいという考えでは、うまくいかないと思うんです。
それは、人生でもそうじゃないかな?
いいものを身につけたい、高くても体に良いものを食べたい。
自分へのご褒美に贅沢をする。
そのために仕事をがんばる! 収入をアップさせる!
特に、今円安の時代で景気がよくなってるから、またいいものが売れてきてますよ。
良い商品を高く売って、自分へのご褒美に贅沢をしてください。
AKFは、そのお手伝いなら喜んでします!

━━━【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のメルマガの内容は、水着ビジネスに関係ない話だと思われるかもしれませんね。
私は、ビジネスの情報だけでなく、私自身の意見も皆さんにお伝えしたいと思っています。
それもメルマガでの交流だと考えています。
今日は、AKFの舞台裏の話をしました。
AKFのデザイナーは贅沢だし、AKFの生産工場長はものづくりに頑固です。
それの組み合わせが、AKFのかなり高いレベルものづくりを支えてくれています。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    詳しくは下記URLにお問い合わせくださいませ
    http://akfjapan.com/index.html#inq