水着のOEM生産なら、自社縫製工場、自社生地プリント、東京デザインナーいるAKFにお任せくださいませ。 | 水着メーカー仕入れOEM専門工場卸問屋の最新情報

水着のOEM生産なら、自社縫製工場、自社生地プリント、東京デザインナーいるAKFにお任せくださいませ。

水着のOEM生産なら、自社縫製工場、自社生地プリント、東京デザインナーいるAKFにお任せくださいませ。

OEM生産の基本的な流れをあらためてお知らせいたします!

AKFでは

東京で企画デザインができるデザインナーがいますし、

中国各地で生地や付属などの手配の専門担当がいますし、

AKFで生地プリントなどのインクジェットが持ちますし、

パタンの専門担当がいますし、

サンプルだけを作るサンプル作成チームがありますし、

縫製裁断場があり、専門担当がいますし、

縫製ラインが数本ありますし、

仕上げの糸きりや包装など専門チームがありますし、

検品出荷などのチームもありますし、

貿易手続きや輸出などの権利が持ち、専門担当がいますし、

OEMはAKFにお任せくださいませ


OEM生産とは?
お客様が、ご希望されるデザインやイメージに合わせてサンプル製作から、

生産までを対応させていただきます。
まずは、お客様のご希望のデザインイメージをご用意ください。(AKF)
※元となるデザインから選んでいただいた商品を独自販売(ODM)をご希望の場合は、

OEMとは手順が異なりますため、その旨、担当者にお申し付けください。
 日数の目安
●お問い合わせをいただいてから2〜3営業日以内にご連絡をさせていただきます。

(1)担当者からご連絡をさせていただきます。
●初めに、お客様のご要望をおうかがいいたします。
 ・イメージとなりますラフ画や、写真、製品サンプルなど、ご希望の案をAKF担当者にお伝え下さい。
 ・柄を提案してほしい、プリントはあるがデザインを提案してほしい等、ご要望もお聞かせください。
●デザイン以外のご要望もお聞かせください。
 ・納期、生産枚数、撮影予定、できるだけ詳しくお知らせください。

(2)お打ち合わせ
●直接お会いして、または、お電話やメール等にて打ち合わせをさせていただきます。
●生地や製品をご覧になりたい場合は東京のショールームにご案内いたします。
●ご要望にあわせて、生地、図案、プリント色、付属、仕様などの提案もさせていただきます。
●デザイン決定後にサンプル製作のご依頼をお受けしております。

 試作品の製作はお受けできませんのでご了承ください。

(3)サンプル生産とお見積もり
●ヒアリングさせていただいた内容にあわせてデザイン画や提案書、仕様書等をお作りしてまとめます。
●サンプルが出来上がりましたら検品後、お客様に発送させていただきます。
●修正が必要な場合は再サンプル製作を手配をいたします。
 ※パターン、図案データーなどを支給いただいて製作することも可能です。
●止むを得ず現物生産に至らず、サンプル製作のみとなった場合でも、サンプル代、

   送料等の実費をご請求させていただきます。予めご了承ください。
●AKFサンプル生産期間はご依頼から7日〜です(型数や時期により変わります)
●サンプル代、図案代等のご請求
※サンプル製作枚数分のサンプル代がかかります。

(4)本生産のご発注
●最終サンプルは現物生産時に必要ですので、一度お戻しいただきます。

   撮影等のスケジュールがある場合はご注意ください。
●ネーム、下げ札などの資材を支給の場合は手配をおねがいいたします。
●本生産期間は30〜60日が目安になります。(ご発注数や時期により変わります)
●ご発注時にデポジット50%のご入金をお願いいたします。(詳しくはAKFにご相談)

(5)納品
●商品の検品後、ご指定の場所に納品手配させていただきます。
●不良等には十分に注意いたしまして納品をさせていただいておりますが、
 万が一問題が発見された場合は、修理、クリーニング等にて対応させていただきます。
●不良品等の、ご連絡は納品後1週間以内にご連絡をお願いします。
●その他の問題が発生した場合は協議の上誠意をもって対応させていただきます。
●発送から到着まで、通常はairで4〜6日ほどかかります。
●発送時に残額のご請求をさせていただきます。ご入金確認後に商品を納品させていただきます。

OEM専門-AKF

http://www.akfjapan.com/

詳しくは下記URLにお問い合わせくださいませ
http://akfjapan.com/index.html#inq