世界で一番品質にこだわる日本人は、品質がいいものを扱っていくのが商売の王道だと思います。 | 水着メーカー仕入れOEM専門工場卸問屋の最新情報

世界で一番品質にこだわる日本人は、品質がいいものを扱っていくのが商売の王道だと思います。

日本では品質のいいものを扱っていけば、商売が伸びます
長く仕事がやっていけるんですね。
売れてるからといって品質にこだわらず、安く売ってしまい、

すぐ値段競争に巻き込まれる商売は長く続かないことを私は知っています。
世界で一番品質にこだわる日本人は、品質がいいものを扱っていくのが

 商売の王道だと思います。
水着だけではなく、どんなものではそうだと思います。

最近AKFのマネして水着を卸してる会社が出てますが、

何とかAKF工場で作られてる様子にして日本でいろいろ卸販売してますが、

AKFと全く 全然 少しも関係ない会社なので

皆さんは仕入れる前にまずサンプルを購入して確認したほうがいいだと思います。

商売は品質がいいものを扱っていくべきです。


 
いくらかマネして安く作ってみても、比べてみればすぐに バレちゃうんですね。
 
AKFの水着は、デパートから仕入れてもらえるクオリティです。
 
この安く真似して作った水着を、一度デパートに卸してみてはどうですか?

すぐにバレますね。 
 
安く作るには、クオリティを落とさないとダメだから。
 
こういう会社は商売ではないので、お邪魔することですね。
 
見てるところがぜんぜん違いますね。
 
安いもの、安いものという視点でしか見れてないし、何とか
 
安くする方法しか考えてないので、まずいいものが作れないんです。
 
ZALAやユニクロは、何で売れているのでしょうか?
 
安いからですか?  あなたはそう思われますか?
 
違いますよ!
 
ZALAのデザインや品質などは、絶対に一流です。
 
ユニクロの品質は絶対に、一流ブランドに負けないんです。
 
ブランドは高くても買うんです。
 
ブランド品には、それなりの価値があるから。
 
デパートで、10000円以上の水着はそれなりの価値があると 思います。
 
一流の品質とデザインで、損しないように安く売れるなら、間違いなく勝ちます!

「AKFの水着もデパートで販売されている10000円以上の水着と

 全然品質が変わらないですね」とお客さんによく言われます が、

 もっともっと頑張らないといけない!と思っています。

 ただ何とか安く作ればいい、とはAKFは全然考えてないんです。

 何とかいいものを作っていく。

 何とか売れるものを作っていく。

 この2つに徹底的にフォーカスして、私たちは努力を続けて いるんです。

 すべてはお客様のために!

 AKFは簡単にブランドの真似したりすることではなく、

 いいものについて徹底的に考えます。

 改良して、改良して良いものを作っていくことを大事にしているんです。 

 やると決めたら、中途半端なことは絶対許しません。

 もちろん、自分の発想でいろいろ商品も開発してます。

 AKFは 人の真似して全く同じなものは絶対に作りません。

 お客さんから依頼され、安く安く作れと言われる時もあります。

 お客さんのためにやりますが、正直に言うとあまり好きではないんですね。
 
 AKFは、お客さんのためにいくらでも協力します。

 お客さんと共にブランドを目指して、少しずつ頑張っていきましょう。


 ━━━【編集後記】━━━
  
 AKFのお客様は、商売のルールを守って商いをされていると信じています。

 他ではこんな事例もあるということを、このメルマガでお伝えした かったんです。

 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    詳しくは下記URLにお問い合わせくださいませ
    http://akfjapan.com/index.html#inq